注文住宅にして良かった点と後悔した点

注文住宅にして良かった点と後悔した点
2017年3月13日 注文住宅にして良かった点と後悔した点 はコメントを受け付けていません。 注文住宅 tamachi21

結婚すれば一度は考える新築や住宅購入。我が家は注文住宅にしましたが、住んでみて気付かされる点がいくつかあります。

まず良かった点。注文住宅なのでハウスメーカーの担当の方と頻繁に連絡を取り、間取りや壁紙の色、建具など全てカタログから注文しました。とにかく動線を短くして移動しやすい空間にしたかったので、水回りやリビングの配置を慎重に考えました。結果としては動線が短い分家事がしやすいので、その辺りは注文住宅にして良かったと思う点です。

その反面住んでみて分かったこと。それは収納率です。間取りや動線を慎重に考えていた分クローゼットや隠れ収納を安易に考えてしまい、住んでみて「もう少し収納があれば良かったね」と主人と話しました。これだけあれば十分だと考えていた収納スペースも、今では物が沢山あり結果として外にも収納スペースを設けることになりました。施工中棟梁さんの心意気でニッチ棚を作ってくれました。今では雑貨を置いたり子供の制作作品を飾ったりと、私のお気に入りスペースになっています。

About The Author