早期教育にこだわった結果は?

早期教育にこだわった結果は?

初めての子供ということで、しっかり教育をして育てたい!という気持ちが強かったです。自分が音楽と体育がダメな子供だったこともあり、この2つは小さい頃からの教育が大事なはずだと、歩き始めたら毎日のように公園に行き、1歳半からリトミックの教室に通っていました。

 
一人目ですので時間やお金の余裕もありますので、何でもチャレンジしていこうと頑張っていました。2歳からは英語をスタートして、まだ2歳児なのに習い事2つ、忙しい日々を過ごしていました。それから下の子が産まれて英語に通う時間もなくなり、リトミックも幼稚園を卒園する頃に辞めました。

 
その当時は意味があることだと思って頑張っていましたが、過ぎ去ってみたら本当に意味のあることだったのか?と疑問になります。

 
反対に小学生になった今は書道と絵画だけに絞って通っていますが、成果も少しずつ感じられます。早くに始めたから有利になるというわけではなく、継続しなくては意味がないです。

 

そういう意味では、中途半端な早期教育ほど意味のないことはないように感じます。運動も音楽も好きな子には育っていますが、2年通った英語の効果は残念ながらほとんど感じられません。