断然建売住宅がおススメ!

断然建売住宅がおススメ!

「夢のマイホーム」とよく言いますが、マイホームと言われてすぐに頭に浮かぶのは注文住宅ではないでしょうか。
確かに、好きな間取りに好きな材質、外観も素敵…な家には憧れますよね。
しかし、ここで私は敢えて建売住宅をおすすめしたいと思います。

そもそも建売住宅というと、皆さんはどのようなものを想像されるでしょうか。
間取りも材質も選べず、外観も同じようなものばかり…?
確かにそうです。出来上がった家を購入する訳なので、なにも選べません。

しかし考えてみて下さい。好きな間取りや好きな材質、外観も素敵…と、こだわって建てたマイホームに住み始め、何も後悔せず何十年も満足に生活できるものでしょうか。

実際は違います。住み始めてから「ああすれば良かった」、「ここはこうすべきだった」…と後悔するのです。実際に昔から”家は3回建てないと満足のいくものが建てられない”とも言いますよね。

それに比べて建売住宅は、”大体の人が住んでなんとなく不便のない家”が多いです。
家にとってもこだわりのある人は別ですが、無難な家に住みたいのであれば、変に自分のこだわりを入れるよりも建売住宅を購入した方が後悔が少ないかもしれません。

また、建売住宅の最大のメリットは、なんと言っても価格が安い!ことではないでしょうか。注文住宅ですとそもそもの住宅価格が高い上、こだわればこだわる程料金上乗せになり、最終的にはかなりのお値段になります。建売住宅と比べて数百万、場合によっては一千万以上価格の差が出たりします。

以上から、私は断然建売住宅をおすすめします。低価格で無難な家、良いではありませんか!少し不満があっても、「これだけ安かったから仕方ないよね」とも思えます(実際、私はそうやって建売住宅に住んでいます)。

もちろん注文住宅が良くないとは言いませんが、家以外にもお金をかけたいものがたくさんある方、一度建売住宅も考えてみてはいかがでしょうか。